読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
きまぐれに更新していきます。

何にもやる気が出ない時にすること

最近、非常に無気力な状態が続いている。

なんのやる気もおきない。

 

こういうとき、感情に身を任せて何もしないというのが一番てっとりばやいが、

社会人はなかなかそうはいかない。

会社に行かなきゃいけないし、仕事もしないといけない。

 

でもこういう時に「感情」にフォーカスしちゃいけない。

感情をコントロールするのはほぼ不可能に近いからだ。

 

変えられるものは何かというと、思考と行動だ。

思考ってのがちょっと抽象的だから噛み砕くと、

認識、とか捉え方、とかってことかな。

 

ただ、俺の場合は思考を変えるのも苦手。

なんせ感情に思考が相当ひっぱられる。

ネガティブになるわなるわ。だから思考もパス。

 

残るは行動だけである。

 

「は?やる気ないっつってんのに動けって?むりむり」

おっしゃる通り俺もこれが一番無理だと思ってた。

でも、実は感情が嫌だって言っても手は動くもんなのである。

 

まぁ試しにやってみてほしい。

どうでもいい人にLINEを送るとか、ブログを書くとか、

意味のない日記をつけるとか、頭の中をノートに吐き出すとかね。

走れる人は走ったらいいし、2〜3回腹筋してみたりでもいい。

 

とにかく動いてみて、それでちょっと気持ちがあがればしめたもの。

あがらなくてもなんらかの動きはあるので生産性が若干あがる。

 

最初は難しいけど、

「まぁどうせやる気出ないんだしちょっとだけ動くか」

みたいな意識を持ってぜひ。